北千住の内視鏡・消化器内科|千住・胃と腸のクリニック

診療時間
9:00~12:00
14:00~17:30
  • [休診日] 木曜、日曜、祝日
  • …第2、第4のみ(WEB予約からの診察、大腸カメラ検査、胃・大腸カメラ検査のみとなります)

北千住の内視鏡・消化器内科|千住・胃と腸のクリニック

MENU

目指すのは痛みを抑えた楽な
内視鏡検査

  • 内視鏡専門医複数人体制での安心の医療
  • 土曜日および日曜日の内視鏡検査を実施
  • 最新の内視鏡設備(オリンパスEVIS X1)
    をいち早く導入
  • 内視鏡専門医による
    静脈麻酔を使用した
    楽な内視鏡検査

  • 胃・大腸カメラ
    同日検査可能

  • 苦痛を抑えた
    大腸内視鏡検査
    ウォーターイクスチェンジ・
    コロノスコピー

WEB予約

症状がある方は胃癌大腸癌かもしれません

内視鏡による精密検査を受けましょう

胃カメラ検査 (胃内視鏡検査)

胃カメラ検査(胃内視鏡検査)

ピロリ菌陽性と言われた方は
胃カメラを受けましょう!

  • 胸やけや胃酸が上がってくる感じがある
  • 吐き気やお腹の痛みがある
  • 空腹時にみぞおちに痛みがある
  • 食事をとるとお腹が張る
  • 黒い便が出た
  • 胃透視検査で精密検査が必要と言われた
  • 食べものが飲み込みにくい
  • 食事が美味しくない
大腸カメラ検査 (大腸内視鏡検査)

大腸カメラ検査(大腸内視鏡検査)

便潜血が1回でも陽性の方は
大腸カメラを受けましょう!

  • 便秘がひどい
  • 便が細くなった
  • 下痢をすることがよくある
  • 便に血が混じる
  • 便潜血の検査が陽性だった
  • お腹が張る
  • ガスがたまってお腹が張る
  • 以前に大腸ポリープが見つかったことがある

上記の症状が一つでも当てはまった方は当院での内視鏡検査をお勧めします。

内視鏡検査とは?

WHAT IS ENDOSCOPY

  • 胃カメラとは

    [ 胃内視鏡検査 ]

    胃や食道・十二指腸の粘膜を直接観察して食道・胃・十二指腸の病気や癌を発見するための検査です。
    胃癌の原因となるピロリ菌の感染があるかを調べることもできます。
    癌になる前の病変(前癌病変)を見つけたり早期癌を見つけて治療することが出来るため、癌にならないための予防ができます。

  • 大腸カメラとは

    [ 大腸内視鏡検査]

    大腸の粘膜を直接観察するための検査です。
    放っておくと癌になる可能性のある大腸ポリープは検査の際にその場で切除することが可能です。
    ポリープを切除することが癌の予防になります。

なぜ内視鏡検査を受けたほうがいいのか?

2020年 がんの患者数

男性

  1. 1前立腺がん
  2. 2胃がん
  3. 3大腸がん
  4. 4肺がん

女性

  1. 1乳がん
  2. 2大腸がん
  3. 3肺がん
  4. 4胃がん
男性に多いがん患者数
男性
女性に多いがん患者数
女性

生涯で男性の2人に1人、女性の3人に1人
がんを発症する可能性があると言われる時代...

男性、女性ともに

胃がん大腸がんは上位を占めています!

しかし

胃がんも大腸がんも早期に発見すれば内視鏡での治療が可能です。

手術や抗がん剤などで苦しむ必要もなく完治することができます!

でも、胃カメラ、大腸カメラには抵抗がある…

胃カメラ

  • 口からカメラを入れるのが怖い
  • 以前に辛い思いをした
  • 鼻からカメラを入れたが鼻が痛くて仕方なかった
  • 鎮静剤を使ったがなかなか目が覚めず辛かった

大腸カメラ

  • どんな検査か分からないので怖い
  • おしりからカメラを入れられることに抵抗がある、恥ずかしい
  • お腹が痛くないか心配
  • 以前に痛くて辛い思いをした

当院で内視鏡検査を受けていただくことをお勧めする
6つの特徴

  1. 01

    内視鏡専門医による
    苦痛の少ない静脈麻酔下内視鏡検査

    楽に検査を受けていただくため静脈麻酔を使用した検査を行っています。胃カメラで静脈麻酔を希望されない方には経鼻内視鏡での検査も可能です。
    お気軽にご相談ください。

  2. 02

    ウォーターイクスチェンジ・
    コロノスコピー

    最新の大腸内視鏡挿入法で検査を行っています。WECは、空気の替わりに水を使用しスコープを挿入するのと同時に大腸内をきれいな状態にすることで癌やポリープなどの病変の見落としを少なくします。

  3. 03

    胃・大腸カメラ同日検査可能
    日帰りポリープ切除

    1日で胃カメラと大腸カメラを同時に行うことが可能です。大腸ポリープは大腸内視鏡検査と同時に切除が可能です。

    大腸ポリープ切除の場合、抗血栓薬(アスピリン・クロピドグレル・ワーファリンなど)を内服されている方は、お薬の調整が必要なこともあります。当院の医師は抗血栓薬の取り扱いにも慣れておりますので、お気軽にご相談ください。

  4. 04

    最新の内視鏡システム

    オリンパス社の次世代型の最新機種である「EVIS X1」を導入しています。また、AI(人工知能)を搭載した大腸内視鏡診断支援システムである「Endo-BRAIN-EYE」を都内でもいち早く導入しました。大腸ポリープ・大腸癌の見逃しのない検査をご提供できるものと考えております。

  5. 05

    大腸内視鏡検査数、
    月150件以上の実績

    ※令和2年10月~11月の期間

    当院は豊富な経験を持った内視鏡専門医による複数人で診察・検査を安心の体制で行っています。とくに大腸内視鏡件数は、月150件以上施行しております。また、当院の大腸ポリープ切除率は約50%と非常に高い水準となっています。大腸ポリープ発見率(ADR)は通常20~30%程度と言われておりますが、当院では約50%と見逃しが無いことを目指して検査を行っております。

  6. 06

    土曜日・日曜日も
    内視鏡検査が受けられます

    千住・胃と腸のクリニックでは平日時間が取れない方のために土曜日・日曜日も内視鏡検査が受けられるように対応しております。土曜日・日曜日でも内視鏡専門医が対応いたしますので安心してください。

ウォーターイクスチェンジ・コロノスコピー(WEC)とは?

大腸癌や大腸ポリープの見落としを無くすためウォーターイクスチェンジ・コロノスコピー(WEC; Water-exchange colonoscopy)という最新の挿入法で行っています。
空気の替わりに水を使用した大腸挿入法である浸水法をより進化させた大腸挿入法です。
WECはスコープを大腸へ挿入する際に、空気の替わりに水を入れながらさらに大腸内に残った便汁のカスなどを洗浄し、同時にスコープで水を吸引しながら大腸内をきれいな状態にして挿入します。
大腸内視鏡検査で一番重要なのは、スコープを抜いてくる際に病変を見落とすことなく観察することです。WECで腸管内をきれいにすることで見落としが少なくなります。
また挿入自体も従来の浸水法であるWICと変わりありませんので、楽に検査を受けることが可能です。

内視鏡の挿入には色々な方法がありそれぞれのメリットデメリットがありますが、患者さんの苦痛が特に少ないという点でウォーターイクスチェンジ・コロノスコピーが優れていると考え採用しています。

検査の流れ

  • 胃カメラ

    1. STEP01検査前

      診察もしくは24時間WEBでご予約ください。
      診察の方は、現在の症状やこれまでの病歴などを伺います
      (人間ドックや健診で引っかかった方は、検査結果一式をお持ちください)。
      服用中のお薬の確認いたしますのでお薬手帳をお持ちください。
      WEB予約の方は、検査当日に診察します。
      *当日検査を希望される方は朝ご飯を食べずにお電話ください。

    2. STEP02検査前日

      原則として、前日の食事制限は必要ありませんが、21時までに食事を済ませるようにしてください。お水・お茶などは飲んでも構いません。

      検査前日
    3. STEP03検査当日

      常用している薬は検査予約時の指示通り服用してください。
      お水、お茶は摂取可能です。

      検査当日
      • 01
        受付、問診票記入
      • 02
        問診

        内視鏡検査を行う事前チェックとして問診を行います。

      • 03
        検査

        内視鏡検査を行います(貴金属類は外してください)。
        ストレッチャーに横になり静脈麻酔を使用し眠った状態で検査を行います。
        検査は10分前後で終わります。

      • 04
        検査終了後

        検査終了後はリカバリールームで休憩していただきます。
        静脈麻酔を使用した場合30〜60分程度休んでから帰宅となります。鎮静剤を使った場合、車の運転は出来ません。

      • 05
        検査結果の説明

        画像をご確認いただきながら検査結果の説明を行います。

  • 大腸カメラ

    1. STEP01検査前

      診察もしくは24時間WEBでご予約ください
      (以下の方は、診察での予約が必須です:70歳以上の方、心臓・肺・腎臓などに重い病気を持っている方、バイアスピリンやワーファリンなどの抗血栓薬を内服している方、数日間便が出ない方、重い便秘症状にお悩みの方)。
      診察の方は、現在の症状やこれまでの病歴などを伺います
      (人間ドックや健診で引っかかった方は、検査結果一式をお持ちください)。WEB予約の方は、検査当日に診察します。

    2. STEP02検査前日

      食事は消化の良いものをお召し上がりください。夕食は21時までに済ませてください(繊維の多い野菜・キノコ・海藻類など、油分の多いものはお控えください)。お水、お茶、スポーツドリンクは夜間も摂取可能です。

      検査前日
    3. STEP03検査当日

      当日の朝は食べずに来院をお願いします。水分は、水やスポーツ飲料など、色のついていないものならば問題ありません。

      検査当日
      • 01
        受付、問診票記入
      • 02
        問診

        内視鏡検査を行う事前チェックとして問診を行います。また排便状態の確認を行います。

      • 03
        検査

        内視鏡検査を行います。
        検査着に着替えます(貴金属類は外してください)。
        ストレッチャーに横になり静脈麻酔を使用し眠った状態で検査を行います。
        検査は約10〜20分で終わります。

      • 04
        検査終了後

        検査終了後はリカバリールームで休憩していただきます。
        静脈麻酔を使用した場合30〜60分程度休んでから帰宅となります。鎮静剤を使った検査後の車の運転は出来ません。

      • 05
        検査結果の説明

        画像をご確認いただきながら検査結果の説明を行います。

胃内視鏡(胃カメラ)検査費用

※全て税別です
1割負担 2割負担 3割負担
胃内視鏡検査(観察のみ) 1,500 3,000 4,500
胃内視鏡検査+生検+病理組織検査 3,000 6,000 9,000

大腸内視鏡(大腸カメラ)検査費用

※全て税別です
1割負担 2割負担 3割負担
大腸内視鏡検査(観察のみ) 2,500 5,000 7,500
大腸内視鏡+生検+病理組織検査 4,000 8,000 12,000
大腸内視鏡+ポリープ切除+病理組織検査 8,000 16,000 24,000

各種クレジットカードをご利用いただけます。

  • MasterCard
  • VISA
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club
  • DISCOVER

ご挨拶

GREETING

多くの皆さまに、より安全で苦痛の少ない内視鏡検査を受けていただくため、北千住に胃と腸の診療を中心としたクリニックを開業いたしました。
胃癌や大腸癌の厄介なところは進行するまで痛みや症状が全く出ないことです。逆に早期の段階で発見することができれば、外科手術をしなくても内視鏡で切除することができます。
大腸ポリープは腺腫性ポリープと過形成性ポリープが大半を占めますが、腺腫性ポリープは癌化の危険性があるポリープです。しかし、検診で行われる便潜血検査ではポリープがあっても結果が陰性(正常)となってしまうこともあります。大腸内視鏡検査でポリープを発見・切除することで、結果的に癌を予防することができます。
早期癌やポリープを発見するために40歳を超えましたら内視鏡検査を受けいただくことをお勧めします。前任の医療機関では、もう少し早く検査を受けて頂いてたらと悔しく感じることが多々ありました。当クリニックでは基本的に鎮静剤を使用することによって検査の苦痛をできる限り軽減し、検査は全て消化器内視鏡専門医が施行することによって質の高い診断・治療を行うことを目標としています。多くの方々に内視鏡検査を受けて頂く障壁を低くすることで胃癌・大腸癌の早期発見につながり、皆様が健康で豊かな生活を送っていただきたいと考えております。
消化器疾患のかかりつけ医として患者さんに寄り添うとともに、高度医療機関へのスムーズな橋渡しの場としての役割も果たしていきます。
是非、お気軽にご来院ください。

皆様の健康を祈念して
 院長 早坂 健司

千住・胃と腸のクリニック 院長 早坂 健司