お問い合わせ・ご予約

採用情報

MENU

早期胃癌 | 千住・胃と腸のクリニック

早期胃癌

Pocket

日本ではピロリ菌感染による胃癌が大半を占めると言われています。ピロリ菌が陽性と言われた方は、1年に1回程度の胃カメラをお勧めします。また、ピロリ菌を除菌された方でも胃癌ができることが報告されています。2、3年おきに検査をされることをお勧めします。早期の段階で発見可能であれば、胃癌は内視鏡治療で根治が可能です。検査については担当医にご相談ください。

・Shibagaki K, Amano Y, et al. Magnification endoscopy with acetic acid enhancement and narrow-band imaging for the diagnostic accuracy of gastric mucosal neoplasms. Endoscopy 2016;48:16-25.

 

早期胃癌・通常観察   早期胃癌・インジゴカルミン散布像   生検検査

 

微小胃癌・通常観察     微小胃癌・NBI観察

 

早期胃癌・通常観察     早期胃癌・NBI観察     早期胃癌・NBI拡大観察

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ

pagetop