お問い合わせ・ご予約

採用情報

MENU

ピロリ菌感染 | 千住・胃と腸のクリニック

ピロリ菌感染

Pocket

ピロリ除菌後でも胃癌のリスクが高い方:高齢・胃癌の既往・ご家族に胃癌の方がいる方・除菌前の萎縮および腸上皮化生が強かった方

ピロリ除菌は、胃癌発生においてある一定の抑制効果があると言われていますが、長期にわたりある一定の胃癌発症リスクは消失しないとも言われています。ピロリ菌除菌後は早期胃癌の内視鏡診断を困難にするという報告もあるため慎重な経過観察が必要となります。ピロリ菌除菌のご相談、ピロリ菌除菌後の内視鏡検査については担当医にご相談ください。

 

除菌後胃癌・通常観察    除菌後胃癌・NBI観察

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ

pagetop